03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ゲームに関する事を書いていきます。最近はもっぱらポケモンかとび森に関してです。

RSS新着

GAME
2ch

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

心霊カメラ ~憑いてる手帳~ 

さて今回はホラー好きにはたまらないARホラー
心霊カメラ ~憑いてる手帳~
心霊カメラ ~憑いてる手帳~を紹介します。

公式サイトはこちら

【ノートを覗くと開かれる異界への扉、ニンテンドー3DSで体験するARホラー。】

『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』は、ニンテンドー3DS本体を"ありえないもの"を写し出す心霊カメラに見立て、付属の「ARノート」のページを写しながら遊ぶホラーゲーム。
AR(拡張現実)によって、ノートの中に存在する様々な謎や怨霊が、現実へと写し出される恐怖を体験することができます。

■ARストーリー「零~紫の日記~」
「紫の日記」と呼ばれる呪われた書物の謎を追うストーリーモード。
ある日突然届いた日記の呪いから逃れるため、プレイヤーは、"ありえないもの"を写し出すカメラ"射影機"を使い、日記に隠された謎の解明に挑みます。
※このモードでは、ARノート=紫の日記、ニンテンドー3DS=射影機と呼んでいます。
・最初の空白ページに浮かぶ文字を見たものは、顔が削がれ、行方がわからなくなると言われる「紫の日記」。
・日記から現実世界に飛び出した怨霊と戦うことも。周りを見渡しながら退治します。
・プレイヤーによって異界から現実世界に連れ出された少女「眞夜」。名前以外の一切の記憶を失っている。
ii.jpg

■ゴーストカメラ
本体の外側カメラを使って、心霊写真を撮影したり、自分に憑いている怨霊を写し出すなど、3種類の遊びが体験できます。
・心霊写真撮影 : 周りを撮影すると、普段の風景や人の写真に"ありえないもの"が写りこみます。
・呪い顔退治 : 自分や他人の「顔」を撮影すると、その顔が怨霊となって襲いかかります。

■ホラーノート
ノートに隠れた少年の怨霊を探したり、ノートの中に存在する世界で"ありえないもの"を撮影して除霊するなど、様々なゲームを遊ぶことができます。
・ノートに潜む少年 : ARのノートのどこかに隠れた少年の怨霊をカメラを使って、見つけ出します。
・和人形の呪い : 現実の世界に浮遊するいくつかの和人形から本物を探し出し、撮影して除霊します。
i.jpg
                                                            Amazonより

というような3DSだからこそできる新しいホラーゲームとなっています。

ちなみにこのゲームは和風ホラーで有名な「零」シリーズのスタッフで製作されています。
零シリーズはとても面白いのでまたこんど紹介したいですね。携帯機じゃないけど

ではレビューをまとめます。

良い点
3DSだからこそできる工夫
今までにないシステム
コスチューム変更化
安め

悪い点
ストーリーが短い
ARのせいで明るくないとできない
座ってできないので身体的に疲れる
 ∟回転椅子があればOK

やはりホラーゲームとしては暗いとこでできないのは致命的

若干足引っ張ってる機能ですがこれは一度はやってみたいですね




零 ~月蝕の仮面~
スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://psp621.blog.fc2.com/tb.php/10-156c6060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

管理人オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。